← ポートフォリオ・クリエイション | HOME | お金が無いとできないこと →

梅酒ダイニング 明星

myojo_design_110412_A2.jpg

2011年5月16日(月)、飯田橋に日本で一番豊富な種類の梅酒が飲めるお店「梅酒ダイニング明星(みょうじょう)」がオープンします。今回、そのお店のロゴをつくらせて頂きました。

関係者のみなさんとお打ち合わせをして、デザインするにあたって僕がはじめに思い浮かんだのは、福笑いみたいなロゴになると良いかもしれない、ということでした。一瞬なんだかわからない感じがすると思いますが、福笑い的な顔になっています。

これは、農業・医療・食・梅というテーマがあって、色々な方がいらっしゃって、色々なことが組み合わさっている感じになるよう、かつ、全体感として楽しく明るい印象になるようにと考えて、デザインをしました。

myojo_design_110412_A.jpg

場所は神楽坂、飯田橋が近いです。お近くにいらっしゃる機会がありましたら、ぜひお立ち寄りください。(住所:東京都新宿区揚場町2-27MIT飯田橋ビル3階

以下、プレスリリースより引用します。

「梅酒ダイニング明星」は、梅酒研究会が初めてプロデュースしたレストランで、経営は株式会社リバネス、運営はライナ株式会社が担当し、3社共同で展開していきます。

お店で提供する料理は、エコフィード(余剰食品残さを飼料化したリサイクル飼料)で育てたオリジナルブランド豚「福幸豚(ふくゆきぶた)」や植物工場で育てた野菜を中心とし、若い女性や健康志向派をメインターゲットとしています。

また、店舗内には植物工場を設置し、育てた野菜をその場で摘んでサラダバーで提供する「店産店消」の取組みを実施します。

さらに、近年、農林水産業や食品産業の振興において、医療と連携してサービスを展開する「医食農連携」が着目され始めていますが、「梅酒ダイニング明星」ではこれに先駆け、医療界と連携して健康を考慮したメニューを開発・提供したり、店舗でメディカルセミナーを実施するなど、医・食・農が一体となった店舗運営を目指します。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://journal.morld.jp/sys/mt-tb.cgi/382

コメントを投稿 / POST COMMENT

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)