強く言わないと

最近、少し強く言わないと、

話が通らない。

あんまり好きではない。

古い例え

古い例えは、ずれていることがある。

武蔵野プレイス / Musashino Place

mp_mark_L.jpg

武蔵野市の武蔵境駅南口に平成23年7月オープン予定の、武蔵野プレイスという施設のロゴをつくらせて頂きました。武蔵野プレイスは、市民の方々が色々な活動を行える、図書館を主軸に置いた複合施設です。

ロゴについては、PlaceのPをモチーフに、のびやかさ、広がりなどを感じられるようにデザインをしました。文字は、武蔵野という字画の多い漢字が詰まった印象になりすぎないよう、すこしふわっとさせています。

mp_logo_S.jpg

カフェや、中高生などが利用できる音楽スタジオなど、幅広い活動を支援する設備がたくさん入る予定で、オープンが楽しみな施設です。紹介してくださった岡安さん、ありがとうございました!

 

*これは本編とはあまり関係の無いオマケですが、ロゴを考えているときに描いてみた、絵描き歌風で、M u s a s h i n o P l a c e :D

 

design_100310_17.jpg

世の中のわからないことについて

魂があるかどうか、なくなるか残るか。

科学があるわけがないと言い、

それに基づいた結果、どうもおかしいと感じる。

でも宗教が言う魂の存在を信じる

ことが、僕にはできない。

もう一歩つっこんでみたい。

しなのいろ

photo_100801.jpg

建築家の冨川さんと塩尻の地域木材活用ビジネス創出協議会からの依頼で、ネーミング&ロゴを担当させて頂きました。原案では「にほんいろ」だったのですが、地域を表せると良いということで、「しなのいろ」としています。

「色が、におう」ような物が生まれてくると良いなぁと、ネーミングを考えました。ロゴは、山と木との関わりの深いプロジェクトなので、山とも木ともいえるようなロゴを考えました。

 

color_sample.jpg

 

「しなのいろ」は、松本平を中心に、長野というか、信濃というか、信州というか、ゆるやかにそこら一帯を活動拠点とした、地域に根付いた産業を良い形で盛り上げていくプロジェクトです。今回は、間伐材を使って棺をデザインしています。今後の展開が楽しみです。

 

*「地産地葬 しなのいろ」は、グッドデザイン賞の2次審査に選出されています