← 恐竜の成長していた時代 | HOME | 過食論 / Effect of Overeating →

自転車と信号 / Bicycle and Signal

_MG_6197.jpg

最近、自転車に乗ってる人ふえたなーって思います。僕の回りにも、もともと好きだった人も、もともとじゃないけど乗り始めたって人も、いろいろ結構たくさんいます。何より、歩いていて見かける人数が多いです。

歩行者の信号無視については、随分昔に書いたことがありました(ちなみに、まだ続けています)が、歩いていてよく思うのですが、信号を無視する歩行者と同じ感覚で、自転車に乗っても信号を無視している人が多いように感じます。

よりスピードが出るから、より思うように進みたくなるのはわかります。僕も高校への通学でそんな感じだったのを思い出しました。でも、より早く進めるのだから、緩急というか、止まるところは止まる心がけがあると良いですよね。あと、人が多いんですよね、東京は。なので、みんな気をつけるといいなーって思いました。

あんまり関係ないですが、自転車に対する感想。地球環境に優しいことかどうかは、けっこう微妙な気がします。車よりは良いですが、(バスが無くならないものならば)バスの方が良い気もするし。良い運動にはなりますね。でも、排ガスには要注意。

I had not translated it yet. Sorry…

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://journal.morld.jp/sys/mt-tb.cgi/219

コメントを投稿 / POST COMMENT

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)