10を知る

1を聞いて、10を知る。

ようなことを目指してはいけないと思った。

もっともっと広いと思う。

僕とコンピューター / The Computer And I

僕は一生、コンピューターを困らせることができる。

僕は求めることができるし、違うということもわかるけど、コンピューターにはそこが理解できない。まあ、これは人が理解できないということの表れであったり、理解するしないの問題じゃないことや、単位というものが世界にフィットしているものじゃないことを示していたりするのだけど。

そこらへんにあるものの、本当に正確な数値はわからない。

上がある

上があることは、人にストレスを与えている。

ストレスは嫌だってことじゃなくて、あると知っていること。

ロゼッタストーン

ロゼッタストーンは、一つしかない。

でも、その一つは、もともと一つだったんじゃなくて、つくろうとしてたくさん失敗した上に、今も残っている一つができたんじゃないか。

そして、失敗したものをつくるためにも、とてもたくさんの人が人生を賭けてつくっている気がする。

律す / Governing Myself

THIS ARTICLE IN ENGLISH

MG_6299.jpg

政治にしても、食にしても、観光にしても、車にしても、律するということが大切なだけなのかもなぁと思いました。日本には良い言葉がありますね。この言葉は、まだ僕らの中にきちんと存在しています。でも、この言葉はきっと、はっきり思い出すことをしないと、忘れられ消えてしまう言葉なんじゃないかと思いました。

自分の都合だけを考えていると、もうちょっと言うといわゆる「自由」であろうとすると、律するという発想は生まれません。自分の都合って何だろうと考えてみると良いだけなのかもしれません。それは、価値観とも言えそうです。でも、価値観という切り口から見るよりも、自分の中にある、律するということを心底信じ、それがある自分を真正面から見てみれば、今の自分と何が違うかなんて、みんな感じていることなんじゃないかと思います。でも、こういうのって難しいですよね。とても。

自民党が守っていたこと / What LDP upholded

THIS ARTICLE IN ENGLISH

MG_6007.jpg

もうしばらく経ちましたが、政治に大きな動きがありましたね。何が変わるんでしょうか。

ニュースを見たり、人の話を聞いたりして、よく耳にしたのは、「今度から○○になる」という話がほとんどでした。国として価値の置き所が変わったことがもたらすことは、○○になるということも当然たくさんあると思いますが、今までの生活と違うこと、■■じゃなくなるということの方が注目するべきだと僕は思ってしまいます。そういうことって、そんなに無いんでしょうか?そんなはずはないですよね。

民主党の台頭により、自民党は守れないことがたくさん出てくると思います(それらがそもそも国民のためだったかどうかはわかりませんが)。その結果をどのぐらいの国民が拒否するかを、民主党は知らないといけないんだと思います。つまり、自分たちが目指す全体像の下地には自民党の今までがあるのです。それを踏まえないと、駄目なんじゃないかと思いました。素人集団なんて言われていますが、そりゃそうでしょう。今まで、色々言われながらもしっかり(?)やってきた人たちから、真っ当な連携無しに切り替わるというのは、普通に考えればおかしいですもんね。そういう連携まで含めてお願いできないもんですかね。

痛みを伴うとか、中途半端な言い方はせず、何が無くなるのか明確にした方が良いと思いました。きっと、かなりわかってるはずです。
まあ、大きな変化を起こさないようにがんばるんだとは思いますが、あの中途半端な物言いがちょっと怖い感じもします。今まで、当たり前にできていたことが、色々とできなくなるんでしょうね。

それと、「自民党は今まで駄目だったから民主党がんばってください」としか言わなかった僕たちが、公約が守れないじゃないか!って民主党を責めるのはちょっと変です。いったい何をお願いした気になってるんでしょうか?できそうかなと思って、投票しただけですよ(僕はしなかったけど)。政治にまでサービスと同様のことを求めると、本当におかしなことになっちゃいます。まあ、それに甘んじるような政治家なら、どんどん責め立てた方が良いですけど。本当に何か言いたいなら、ちゃんと自分なりに動いて結果を伝える努力をしないと、ただただ、駄目だとか、信用してたのに!って言ってると、自民党の今までと結局同じことになっちゃうと思います。そういう努力が、民主主義ってやつなんじゃないですかね。遠くで話すのは、もういいんじゃないかと思いました。

困ったを知る

困った人をみつけることができるだろうか。

困ったを知らなければならない。

 

負荷分散

負荷分散しても一様に朽ちていく。

均一な時間に対し、圧縮しているだけだ。

抑制と成長

抑制と成長はぶつかりやすい。

律することをすすんでするのが良い。