← もりそば、と、ざるそば / Mori-soba & Zaru-soba | HOME | 抑制と成長 →

東京 / TOKYO

この前書いた都市と地方の話から、次に思ったことは、東京について。

東京でも野菜やお肉がつくられているから、地産地消でやっていけるという話を目にしました。新宿とか渋谷とか六本木の真ん中に立ってみれば、そんなことできそうにも無いと感じます。その強い印象を考えれば、地産地消できることに対して、それはすごいね!ってなるのは、まあ何となくわかります。が、それが改めて凄いことなのかどうか、ちょっとおかしなことになっていると思いました。

凄いとか凄くないとかじゃなくて、それを価値の真ん中付近に持てるかどうかを考えることを、地方とか東京というような地域に限らず、自分の周囲で(とか自分の中で)考えてみることが大切だと僕は思います。それが、真ん中付近に持てるなら、それを大切に生きていけば良いのだと思うのです。どっちもほしいと思った人は、もっと考え続けた方が良いと思います。ちなみに、僕はそうです(苦笑)

で、地方にばかり目がいきがちな今だからという訳じゃないのですが、そんな流れをみて何となく、上の話とは逆なんですが、ある地域によったこと、つまり僕が住んでいる東京について考えてみようと思いました。

東京ってやっぱり、かなり変ですよ。ある箱の中にいると、やりつくした感が満載という感じがするのですが、まだまだやってないことがたくさんあります。道路をつくるのをやめて、壊すことを考えるだけでも、畑をつくるとかじゃなく、ぐわっとやれることが増えます。もともとあるものに乗っかり過ぎな気がします。もともとと言っても、そう昔のことじゃないと思うのです。もっと流れによって育まれた、個性を大切に扱えると良いと思います。結果として、東京に日本らしさはなくなるかもしれませんが、もし万が一なくなるなら、それは既にそうなんじゃないかと思います。

生活する場で感じる日本らしさって何でしょうね。僕らの日常で感じる、違和感が無い状態がそれなんでしょうか。前提が何も無いに等しいので、時間かかりそうだな・・・。

In this time, I thought about Tokyo.

Because the vegetables and fleshes have been made, we will be able to live in Tokyo with local production for local consumption. If you stand on the center of Shinjuku, Shibuya, Roppongi, etc., you will not think so. Due to the strong impression we must feel sogreat. But, is it truly so great?

By the way, it is not important for only the area where we are living in, it is so for ourselves, too.

Although I oppose above my opinion, now I try to think about Tokyo where I are living in.

Tokyo is so strange. There are many hopes in here. We are replying on many things what we feel that we are surrounded by them too much. They are not old. The old is not always so nice.

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://journal.morld.jp/sys/mt-tb.cgi/214

コメントを投稿 / POST COMMENT

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)