フラッシュ

カメラのフラッシュは風景とは全く関係が無いもので、風景にとっては出所不明な光なのに、ここまで標準化しているのが、ちょっと不思議。

見えにくいものを見せるためなら、マジックハンドがびよんって出てきて「これ!」って指し示すような機能とか、うっすらグリッドを入れてくれるフィルタとかがつくとかでも、そんなに大きな差が無いように思ったり。

そんなことないか。いや・・・。

新建築2009年3月号 / Magazine "New Architecture"

THIS ARTICLE IN ENGLISH

雑誌「新建築 2009年3月号」に、昨年サイン計画をやらせてもらった、蒲原アルミゲートハウスが掲載されています。

建築が評価されての掲載なんですが、サインもちゃんと写ってることや、名前まで載せて頂けいているので、とても嬉しく思います。建築学科を卒業した身としては、感慨深いものです。ブレーンに(ちょこっと)載せてもらった以来の喜びです。白川さん、冨川さん、ありがとう!また載せてもらえるようにがんばります!