← 重ね | HOME | お寺について / About a Temple →

体験と経験と身体的経験

体験は、体で受けている感覚を伴う。他者とのやりとりができるものもある。
経験は、頭で解釈されている。

身体的経験は、体で受けていることに気がつかれず、頭で解釈されていることにも気がつかれていない。それらはときに、表面化し、意識され、確信になるものだ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://journal.morld.jp/sys/mt-tb.cgi/154

コメントを投稿 / POST COMMENT

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)