← お寺について / About a Temple | HOME | NAKAE ARCHITECTS INC. →

うまれる歌 / Appearing Songs

随分前に、僕らが知っている歌ってどうやって生まれてくるんだろうって、ふと思いました。とおりゃんせとか、ねんねんころりとか、切手の無い贈り物とか、花とか。歌には、うまれる歌と、うむ歌があるように思います。つまり、大小に関係なく社会がつくる歌(できちゃった歌とも言える)と、個人がつくり出す歌です。僕が子供の頃に触れていた歌は、前者の歌もたくさんあった気がしますが、いまや後者が増えに増え、ほとんど後者なのだと思います。

そんな想像をきっかけに、未来の歌ってどうなっているのかなと考えました。SFチックに想いを馳せると、近い将来インターネットの浸透により、誰かが明確に意図するわけではないにしろ、生活の中にある、けっこう小さな事実までも記録されはじめる気がします。その結果として、噂や口伝は減り、身の回りから曖昧なことが少しずつ減っていきそうって思いました。
となると、人々は自分が直面するあらゆる事態・現象に対して、判断基準を自分の外に求めるようになります。僕の感覚で言うと、わからないときはGoogleに聞こうっていうのは、これに似ている気がします。これがどんどん膨れていくと、「生きることは、ただただ選択や判断の連続が続いていくのみだ」という考えをみんなに植え付けてしまうかもしれません。そんな中では、きっと人と人との関係はとても薄いものになっちゃうでしょうね・・・。なんか、どんどん悲しくなってきました。少なくとも、人には生きる理由も死ぬ理由も無いという実感を迷いながらも少しでも持てるなら、生きることが判断の連続なんかだとは思えないと思うのですが、まあ、こういう考えは僕が思うってだけなので、微妙かもしれません。って、話が逸れてる(苦笑)。

でですね、うまれる歌っていうのを意識して、それが無くならない努力をすると、社会にある色んな問題が解決したりしそうだなと思ったのです。あからさまに「みんなでつくろう!」みたいな仕組みづくりをすると、たぶんうまれてこない気がします。なので、こっそり、ひっそり、ふんわりとした仕組みが勝手にできちゃえば良いなぁと思ってみたりしました。便利なものを使うことは良いことですが、それでもまずは、何かに直面した時すぐに判断基準を外側に求めないようにがんばるのが一番かもしれません。外側の判断基準ってすんごいラクチンなんですけどね。

あ、最後に、ちょっと関係ないですが、音楽って言葉の生まれについて。
何年か前に密教だったと思うんですが、宗教音楽のライブを聴きました。かなりぼーっと聴いていたのでよくは覚えていませんが、聴いているときに、これが音楽の根源だとすると、もしかして音を楽しむのが音楽なんじゃなくて、音にして楽になるものが音楽なんじゃないかと思いました。それは聴く人がって話じゃなく、演奏する人が楽になるってことです。まあ、それを聴く人も楽になるんですけども。僕は楽器が弾けませんが、弾けるようになりたいなぁとは思っています。

I thought where the songs have been born from. There are the songs appeared and being made. When I was so young, there were many songs appeared. Recently, there are too many songs being made.

Then I imagined the songs of future. Due to the Internet, the small facts what there are in our lifes will have been recorded. As result, rumors and regends will decrease. Many vague things will decrease, too. So, people will want their criteria to outside like searching by Google. And people may think that our life is the continuous choices only. But if you think that there are not reasons why human live and die, you will not believe the continuous choices only.

Well, it wandered from the subject. When we will try to live the songs being born, the problems in our society may be solved. Firstly, we should not try to want our criteria to outside very well.

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://journal.morld.jp/sys/mt-tb.cgi/156

コメントを投稿 / POST COMMENT

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)