← 乗りものの動力 | HOME | 重ね →

フォワード / FWD INC.

建築写真家の阿野太一さんの会社、FWD INC.のロゴと名刺をつくらせて頂きました。

ロゴをつくるにあたっては、FWDという名前自体に深く根ざして、阿野さんが強く思い入れを感じている記号「>>」を踏襲しつつ、デザインをしました。

名刺をつくるにあたっては、まず阿野さんとFWDに似合うと感じた質感から考え、プライクという紙を選びました。次に紙面上にデザインを考えていたのですが、プライク自体の質感がとても気持ちの良いものだったので、紙面の上のみでどうにかなる気が全くしませんでした。
そこで、単に紙に印刷をしたという印象を持たせないよう、何かすることでより「もの」に近づけることができないかと考えはじめました。結果、「名刺は必ずどこかに入れるものだ」ということに気がつきました。名刺をしまうシーンを想像すると、名刺入れに引っかかっている姿を普通に思い出したりします。そういうシーンをつくらせないような思考の仕方は、僕の阿野さん像にはしっくりきて、「どこかに入れやすい名刺」を考えました。具体的には、写真のような角丸案と角欠け案を考え、FWDのイメージにより近い角欠け案でデザインをしました。

■印刷仕様
紙:プライク ブラウン 243kg
印刷:1/1c(表:オフセット ホワイト3度刷り、裏:つや消しニス)
形状:型抜き
印刷会社:三和印刷

印刷に関しては、三和印刷さんに相当がんばっていただき、印刷の仕上がりや型抜きの綺麗さなど、相当な苦労をしていただきました。本当に感謝です。ありがとうございました。

I created the logotype and business card of FWD INC. of the architectual photographer "Daici Ano."

The logotype is based on the mark of forward ">>" what he is attached to.

When I began to design the business card, I choiced the paper "Prike" what was fitted FWD INC. and him. But, I could not only print on the paper, because the texture of the paper is too good as a paper.
Then I thought that the business card should be closer to the thing than the paper. As a result, I noticed the business card is always put in somewhere. So I designed the business card what someone easily put in somewhere. In particular I thought the card what have two round corner and have two lack corner(like the below picture), and I choiced the lack corner.

The business card was printed by SANWA PRINTING INC. Thanks to their cooperation very much.

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://journal.morld.jp/sys/mt-tb.cgi/153

コメントを投稿 / POST COMMENT

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)