← Avance Nishi-kasai (内覧会の案内を追加しました) | HOME | ead - email as dialogue →

考えている企画 / Thinking Projects

これから、僕が考えていた企画をjournalでちょこちょこと書いていきます。僕はお金がないので、どなたかこの企画を一緒にやりませんか?とは言えませんが、もし興味をもてた方がいらっしゃったら反応してもらえると嬉しいなと思って書きはじめてみます。自分の中にあるがどうすりゃいいのやらと止まっていることがたくさんあるので、出してみてまた考えたり、全く別のことを考えたりしようって思ったのです。

morld.jpをやっている動機でも書きましたが、僕は「インターネットに対する世間の意識」を今とは違うものにしたいと考えています。多くの人がリアルな社会とインターネットの社会を別のものとして捉えています。そして、リアルな社会の中での普段の立ち振る舞いが、インターネットの中では(恐らく意識せずに)できていないことを僕は問題視しています。
インターネットの世界はヴァーチャルであるとよく書かれていたりしますが、あれは嘘です(僕はそう思う。一部の側面から見ると事実でしょうけど。)。その意識せずに普段とは明らかに違うことをしてしまう行為は、確実にその人に影響を与えていると思っています。とても端的に書くと、自分の生活の中で、丁寧さを無くしてしまう状態になるべきではないということです。
しかし、インターネットに対する信頼が無いという現状を変えていかないと丁寧にもなれないと感じています。そして、そこまで信頼できないものをここまで生活に深く関わらせているわけですから、そこをきちんと意識しておかないと、リアルな社会にも大きく影響が出てくると考えています。(すでに出てきていると感じています。)

そこで、今僕は方向として二つ考えています。一つは偏った使われ方ではなく、使用可能な人ほぼ全員が使うようなサービスを考えることと。もう一つは、偏っていてもインターネットを使ったサービスが、リアルな世界に対して、誰もが目に見える形で何かしら変化を与えること。この二つの方向性を持って、インターネットに対して信頼することと、インターネットの社会とリアルな社会という二つに分かれるものではないということが意識されていくと良いなと思っています。
ちなみに、前者はとても難しいと思います。ある土壌があっての「使いたい」というモチベーションだと思うので。とはいえ、無ければ使うかどうかすら考えないので、少しずつでも考えていきたいです。

Now, I will write about projects what I am thinking. I can't say that "Let's do it!" though I don't have enough money. If you are interested in them, please do something. I don't have more idea about projects now. So, I try to frame my thoughts.

I would like to change the sences to the Internet in world, though I had written. So many people think that the real society is not the society of the Internet. And I see that people in the Internet can't do what they can do in real as a problem.
I think that what the Internet is virtual is the lie. They are influenced by their action in the Internet. Plainly speaking, they must not let go of their condescension.
But, if they can trust the Internet, they may act with their condescension in the Internet. And the real society is influenced by the Internet what have deeply related to our life.

I think two way. The one is that we create the service what the all possible people use. The other one is that the opinion from the Internet change the real world like everyone can see.

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://journal.morld.jp/sys/mt-tb.cgi/114

コメントを投稿 / POST COMMENT

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)