← CET2006がはじまります。 | HOME | 札幌に行きました。 / I went to Sapporo in Japan. →

30年に1度 / Once per thirty years

僕ももうちょっとで30年生きたことになる。

この、人生はじめの30年というものは、肉体や性格や環境が驚くほどの幅を持ってめまぐるしく変わるものだと、ふと思った。もちろん人によって幅は違う。だけど、その幅の中でよりピンポイントに自分が適していると思う幅に絞り、その後の人生を歩み続ける人が多い。結婚だって、起業だってそういうことなんだと思った。

さて、僕はというと、ここにきて良く分からなくなった。わからないというのが、そういう幅を見失った気がする。いや、もともと無かったようにも思える。そして見つけるというより、自分の中に感じようとし始めているみたい。
いつだか忘れたけど、ある日の朝、「生きてて良いんだ」と思った。そして、今年に入って、僕は「生きたい」と思った。
その後に待っていたのは、世界を知りたいという気持ちの第一歩としての、自分に対する解釈なのかもしれない。これは俗にいう自分探しが必要なのか・・・?笑

まあ、こんな気持ちになったのも30年に1度のこと。真剣に受け止めようと思う。

ついでなので、30年に1度あったことを書いてみる。時系列順で。
・生まれた(思い出そうと試みても思い出せないもんですね。何となくぼんやりとあるような無いような・・・。)
・骨にヒビ(痛かった。)
・卵焼きをつくるときに洗剤を入れてみた(もちろん食べずに捨てた。)
・柿の木に釘を打った(ものすごく怒られた。もうしません。)
・ほの暗い森を抜けて見た、山の上の草原の美しさの実感(実に爽快。)
・骨折(これも痛かった。)
・泥棒にやられた(ゲームが全部・・・。)
・兄弟だけで観光(良いものです。)
・生きてて良いんだと思った(ある、徹夜明けの朝のことでした。)
・髪を伸ばしてみようと思った(意外とあったかくて良い。)
・ピアスの穴を開けた(想像よりは痛くなかった。アレルギー無さそうで良かった。)
・スリの現行犯逮捕(女性対女性。被害者は冷静に対処。)
・チカンの現行犯逮捕(女性対男性。ITっぽい男性は、なんだよも〜って顔してた。もっと反省しなさい。)

意外と思い出せない。もっとあったろうに・・・。

30歳までのあと数ヶ月、思い出してみよっと。

I momentarily had lived for thirty years.

The body, character and environment change very well while thirty years human lived from self-birth. Of course, the changes of each is different band. But, there ara many human focus nallow band which each fit. That is just the marriage or flotation.

Well.
In my case, I can't understand myself. I missed my band I will focus. No, I think that there was not my band by my nature. And I may not find it but begin to feel it in my mind.
In morning of one day when I forget, I thought that human may live self-life. And in the start of this year, I thought I want to live my life.
After above things, I may want to understand myself related the world. I may need the travel as the saying goes :D

I would like to know this thinking, because this is once per thirty years.

Just for the record, I write some things which are once per thirty years.
- Birth (I forgot it, though I want to remember it. )
- The bone cracked (Ouch!!!)
- I made rolled egg with an egg and a wash powder (I threw it away without eating it. )
- I nailed the persimmon tree (The aunt was very angry to me. I never do.)
- I felt the beauty of the grassland and the sky on the hill through the dimmish forest.
- I broke its bone. (Ouch!!!! Again!!!!!)
- The thief entered my house. (All of my game soft...only)
- I went sightseeing with the elder brother and the elder sister. (It was good.)
- I though human may live self-life. (In morning of one day)
- I was going to let one's hair grow long. (It is hotter than short.)
- I made Pierce's hole for my ear. (The pain is not worse than my imagine.)
- I saw the pickpocket arrested.
- I saw the public nuisance arrested.

I think that I cannot unexpectedly recall it.

I will recall it in several months up to 30 years old.

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://journal.morld.jp/sys/mt-tb.cgi/106

コメントを投稿 / POST COMMENT

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)