← ポスターのおまけ / The Appendix of the Poster | HOME | CET2006がはじまります。 →

ポスターを刷りました / I Printed the Poster of My Work

PICT00021.jpg

以前にお伝えしたShiftのカレンダーコンペ。色々な理由がありまして、採用された作品を自費で印刷しました。一番の理由は、自分で仕上げまでやりたかったからです。
(ようやくポスターの準備ができましたので、これから順次発送をしていきます。お待たせした方、すいません。)

以下、ポスターの説明と営業です(笑)

印刷会社
mizutamaでお世話になったGRAPHさんに引き続き相談をしました。色々と相談に乗ってもらい、色々とご面倒をおかけしました・・・。でも、おかげさまでとても良いものができました!(Nさん、ありがとうございます!)

サイズ
今や主流のAサイズ。世界的にはやっぱりAサイズ。でも、日本人なので美濃判の大きさが基になっているBサイズの方が僕は好きです。なので、B0で印刷しました!!と言いたいところなのですが、お金の都合でB1になりました・・・。


竹尾ルミネッセンスという紙を使用しました。色はマキシマムホワイトです。
(説明:厳選した原料から生まれる、究極の白い紙。気品のある輝く白「マキシマムホワイト」)
いつもナチュラルな色合いのものを見ている人から見ると、おそらく青く見えると思います。普通、青い紙っていつまでも青いままなのですが、不思議なことにこの紙はしばらくすると白く見えてくるようになります。究極だからなのかな・・・。


普通の黒いインクだと、マットな紙だとより真っ黒くなりにくいものです。そこで、スーパーブラックという黒より黒い黒を使っています。でも、色校をしたところ、思ったよりも黒くない。なので、GRAPHさんと相談した結果、2度刷りをしてあります。かなり黒くできました。

価格
販売をはじめたわけではないのですが、営業兼知人用に100部ほど刷っています。まだ残っていますので、ご希望の方は¥5,000でお譲りしますので、info{at}morld.jpまでメールをください。送料は別途¥1,000頂いています。(例外あり)


ただし!
店舗や会社など、公の場に貼って頂ける場合は無料で差し上げています。(送る場合は着払いになります。)
こちらもご希望の方は、お気軽にinfo{at}morld.jpまでメールをください。

I write the calendar competition of Shift told before. There were various reasons, and I printed the adopted work at my own expense. The best reason is that it wanted to do to finish for myself.
(At last, the poster was able to be prepared. Hereafter, I will send it out one by one. I'm sorry that it is made to wait. )

The explanation and business of the poster as follows.

Print company
I continued to GRAPH indebted by mizutama and consulted. I reached out a helping hand variously, and troubled you variously. However, the very good thanks to you one can have been done. (Thank you for Ms. N. )

Size
A size is a main current now. After all, it is A size worldwide. However, I like B size whose size of the Mino seal is a radical because it is Japanese more. It became B1 by the convenience of money though I wanted to say that it printed with and B0.

Paper
Paper of luminescence of Takeo was used. The color is Maximum white.
(Explanation: Birth from raw material selected carefully, and ultimate, white paper. Shining elegant white. "Maximum white")
I think looking to blue perhaps when seeing from the person who is always looking at the natural shade one. This paper comes to come into view mysteriously in white after a while like being blue blue paper indefinitely usually. Do it become it so because it is ultimate?

Color
It is the one that doesn't become more jet-black easily by the mat paper if a usual, black ink is used. Then, a super-black that is blacker than the black is used. However, when the test print was done for the color confirmation, it is not blacker than the desire. It is printed twice since it consults with and GRAPH. The color of the poster blackened very much.

Price
I am not because I started formal sales. I printed about 100 for business and for the acquaintance. Some posters still remain. I sell with 5,000 yen, and give mail to info{at}morld.jp. I am separately getting 1,000 yen as a carriage. (There is an exception. )

However,
When it is possible to paste it to a public place such as stores and companies, I am presenting it free of charge. (Become cash on delivery when sending it. )The hoping person must feel free to info{at}morld.jp to give to me of mail here.

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://journal.morld.jp/sys/mt-tb.cgi/104

コメントを投稿 / POST COMMENT

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)