← 存在の耐えられない軽さ / NESNESITELNÁ LEHKOST BYTÍ | HOME | 機能と形態 / function and form →

パナピンコ / Panapinco

知人A「ちょっとお腹すいたよねー。」
僕「じゃあご飯にしましょう。」
知人A「あんまり時間無いし、近所のあそこ行こう。」
僕「おっけーす。」

幾人かの女子高生とすれ違いながら、所々に結構なボリュームの緑に白い壁が映える、かなりオープンな空間のお店に到着。

店員X「いらっしゃいませ。」

メニューを見る。パスタ¥583が印象的。

知人A「俺、ツーパスタとパナピンコ。あ、持ち帰りで良いよね?」
僕「持ち帰りでいいっすよ。」(なるほど。パスタは二つで頼むとちょうど良い量なのか。僕は一つで良いかも・・・。)

って、パナピンコって何だ?!
っていう夢を見ました。
僕の中にかすかに残った印象から判断すると、”サラダとデザートの中間みたいなもの”だったと思います。
Googleで調べてもヒットしませんでした・・・。

Acquaintance A: "The stomach became empty for a moment. "
I: "Meal..eat."
Acquaintance A: "Let's be not the so much time, and go there in the vicinity. "
I: "Yes. "

We shone in green with the volume in some places while passing each other with the high school girl of how many people a white wall, and arrived at the shop of a space open.

Clerk X: "Welcome"

It reads the menu. Pasta 583yen is an impressive menu.

Acquaintance A: "I am Tsupasta and Panapinco. Is it good in the take-home?"
I: "It is good in the take-home. "(Indeed,No just good in case of ask for two pastas amount. Am I good by one?)

What are and Panapinco?!
It had the dream.
Judging from the impression that faintly remains in me, I think, it was "The one like the middle of salad and dessert".
It did not become a hit though it examined with Google.

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://journal.morld.jp/sys/mt-tb.cgi/66

コメント

ふと調べてみたら、Googleのブログサーチにはもう載っていた・・・

パナピンコ検索結果

結構前にこういうので盛り上がっていた人たちがいたなぁ。割と楽しいかも。検索結果って公なものと呼べるものなのに私的な使い方がこっそりできるのって面白い。こういうプロモーションは今ならさらに盛り上がれるかもなぁ。興味のある方は「パナピンコ」を自分のブログに書いてみると良いですよ(笑)

商品化してみる(笑)?

お。是非(笑) サラダとデザートの中間でお願いします。パスタに合う感じで。

コメントを投稿 / POST COMMENT

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)