← 29歳 / Twenty-nine years old | HOME | 加点法・減点法 / Adding point and the bad mark system →

架空請求と販売戦略

架空請求って結局の所は、物凄い数の人に何だかわからないけど「お金を払え」と言い、状況がたまたまマッチしてしまっている人が「まあ、そのぐらいの金額で憂いがなくなるなら・・・」と払ってしまうという、数打ちゃ当たる方式。特に精神的に追い詰まっていたりする人が払ってしまう事になり、どうにもそれは良くない。

が、架空請求っていう話の中では、上に書いた流れは非常に悪いものとされるのだけど、これってそのまま販売戦略や広告でも同じようなことが言えるときがあるような、ないような・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://journal.morld.jp/sys/mt-tb.cgi/58

コメントを投稿 / POST COMMENT

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)