← 新年、明けましておめでとうございます / A Happy New Year!!! | HOME | ケーキを食べるとちょっと幸せ。 / When it eats the cake, it is a little happy. →

PSPのゲームのレビュー / Review of PSP softwares

今回の冬休みはじんましんのおかげで、家にいることが多くてゲームをかなりやりました。
今回はそのレビュー(なのか?)を少し書いてみます。

僕の私の塊魂NAMCO / アクション(パズル?)]
塊魂シリーズは何作目なのか知らないですが、結構沢山出ていますよね。面白いとの噂を聞きながらもずっとやってなくて、ようやくやってみました。
これはかなり面白いです。思った方向に進んでくれず、操作に慣れるまでは少し大変ですけど。
そしてBGMも素敵なものが多く、何故か松崎しげるも参加しています。僕はEVER LASTING(だったかな?)ってのが結構好きです。

まだひとリプレイしかしていないので、そのうち対戦もやってみようと色んな人に声をかけてまわっています。きっと対戦の方がたのしいんだろうなぁ。声がかかった方は遊んでやってくださいね。

ちなみにこのゲームにはまると、ちょうどいい感じの住宅地とか、カゴの山積みとかを見て、「固められそう・・・」って反射的に思います。で、「それを固めたら次はこっちへ・・・」ってな具合に現実とゲームの世界を重ねてみそうになります。影響力はかなりのものです。
友達も言っていたのですが、固められそう・・・って思うものの基準がけっこう曖昧かつ微妙で、何でそう思うんだろうって思いました。

で、暇なので少し考えていたところ

  • 単一な(or に近い)形状のものが並んでいて、効率的に巻き込めるか

  • 自分の目線から地面までの距離を球体の直径と捉え、大きさ的に巻き込めるか

ある対象に対して、この2点が瞬時に評価され、視界に入るものを次々と評価していきルートを決めていっている。
ような気がしました。

で、この見方って少し面白いなって思いました。ゲームじゃなくても実際の生活の中でそれに似た見方をしているような感じがします。だから、このゲームは取っ付きやすいのかなって思いました。

モンスターハンターポータブルCAPCOM / アクションRPG]
このゲームもシリーズもののPSP版らしいです。ゲームをすることが久しぶりの僕には、「結構ヘビーなゲームかもなぁ」なんて思いながらも買ってみたのですが、苦労は多いですがそれなりの達成感は常にありながら進められるゲームでした。で、ある程度は進んでいる感じがありながらも、まだまだ先は長そうです。

一人でやりながら思ったのですが、このゲームは誰かと協力することを前提につくられているような感じもしました。だから一人だと苦労が多いのかなって。ぜひ4人でやってみたい・・・。でも、この手のゲームははまると危ないです。特に多人数プレイでの楽しさにはまると、楽しくて楽しくて色んな事をそっちのけにしてしまうことも・・・。
とはいえ楽しいので、持ってる人は遊んでください(こればっかり(笑))。

This winter break was often in the house thanks to the hives and played a game considerably. The review is written a little this time.

- My Katamari Damacy [NAMCO / Action(and puzzle?)]
It goes out considerably a lot though it doesn't know what work eyes the mass spirit series is. It did not do for a long time though the rumor of interest was heard, and, at last, it tried.
This is considerably interesting. Though it is a little serious until without advancing toward the thought direction, and becoming accustomed to the operation.
And, there are a lot of one that BGM is wonderful, and Shigeru Matsuzaki also participates why. I considerably like tune named EVER LASTING.

It turns calling the color person try fighting sooner or later because only the person replay is done. Fighting surely might be happy. The voice's hanging plays.

By the way, I think it is reflective in this game , saying that "It seems to be hardened" because it just thinks the residential quarter of pleasant and the pile of Cago to be a circle. And, it seems to see the world of the reality and the game like "When it is hardened, the following harden here" repeatedly. The influence power is considerable.
It thought of that might be thought that the standard was considerably vague and was slight so in what though it was thought that it seemed to be hardened though the friend also said.

Place in which it thought a little because it is, and leave

  • Can you efficiently roll it by the one of shape single (It is near or) queuing up?

  • The distance from my line of vision to ground can able to be caught, and rolled sizing it with the diameter of the globe?

These two points were instantaneously evaluated to a certain object, and evaluating the one that came into sight one after another and having decided the route thought that it was.

I thought and this view to be a little interesting because it became it. Even if it is not a game, I think that it does the view that looks like it in actual life. Therefore, taking Ts came easily or it thought of this game because it became it.

- MONSTER HUNTER PORTABLE [CAPCOM / Action RPG]
This game seems to be PSP version of the series one. A moderate achievement feeling was a game advanced while it was always though there were a lot of hardships though it bought though playing a game thought me after a long time of "Considerably heavy game". However, it seems to be still long ahead.

I felt this game though it thought while doing alone as made on the assumption of cooperating with someone. Therefore, when it is one person, there are a lot of hardships or it becomes it. I want to try by all means by four people. However, when it fits in, the game of this hand is dangerous. Especially, it is happy, happy, and the color thing might be made a neglecting with the circle in happiness by the large number of people play.
However, it is happy, and play, please if you have it. (It is only this ... :) )

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://journal.morld.jp/sys/mt-tb.cgi/55

コメント

モンハンPでしたら、 いつでも協力プレイしますよー。

是非是非! そのうち時間見つけて遊びましょー。

ちなみに僕は、HRが3になったばっかりって感じです。

自分の目線から地面までの距離を球体の直径と捉え、大きさ的に巻き込めるか

街並を見渡せるような高いところにいると、ビルとかも巻き込めるかも…って思っちゃうから、あながち間違っていないかも。

でしょでしょ? 結構あってる風だよね。 でも、それほどたくさんやったわけじゃないのに、この感覚が根付いてるのが不思議。そういうものなのかな・・・

コメントを投稿 / POST COMMENT

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)