← 携帯電話の予測変換2 / Forecast conversion of cellular phone - Part 2 | HOME | kizasi.jp →

合理化の先 / At the rationalization destination

こういうことを言う偉い人って良いですね。
ワイアード・ニュースの記事編集責任者を務めるTony Longさん。ロマンチスト大歓迎です。

HOT WIRED JAPAN

僕の人生の中で感じる限りですが、携帯電話が普及して以来、こういう話って加速度増えっぱなしで悪化しているように感じます。1コールで電話に出ないと怒る人とか、意味不明です。相手がどんな状況かわかんないんだから、むやみに怒るもんじゃないです。僕はややトラウマ気味になっています。不意に電話がなると未だにびくっとします(苦笑)

携帯電話もマナーモードっていう一括りじゃなく、もっと詳細な状況を知らせる機能が欲しいですよね。と思っていたら、マナーモードと運転中以外のアナウンスで、マナーエリアにいますみたいなのができるようになる(なった?)みたいです。電車の中吊りで見かけました。でも、何でもっと増やさないんでしょうね。「今、泣いているので、でたくありません」とか、「僕のトイレは長いので気長にどうぞ」とか、そういう細かいのが設定できると良いのに。悪用する人が・・・いなそうだけどなぁ(笑)
あと、何なら電波が届いちゃまずいところはそういうのが届かないような風にすれば良いのに。東京国際フォーラムのホールはそうなってるっぽかったです。


で、またちょっとそれましたが、一昔前に無かった技術による利便性を人が欲するのはよくわかるんです。でも、人間にとってはどこまでいっても「時と場合」が重要なのに、この世に人間は自分しかいないと言わんばかりの人とかいると何か悲しくなります。便利が進めば進むほど、こういう気持ちになってしまう人も増えてしまいそうです。
そしてLongさんの記事にもあるように、便利なことの代償は色んな形であるんですよね。僕は昔の仕事の名残りか、合理化を目指そうとする癖みたいなものがあるんですが、ここ数年は合理化や合理化を目指すための複合化などではない方向性っていうのをふと考えるようにしたりしています。何か合理化って、発展している感じがしないんです。僕的には、合理化って今あるものをまとめることなんじゃないかと思ったりしています。今、目の前にある理に合わせるって感じ。悪い事じゃないんですが、全てがそれで成り立つ訳がないと思います。
もう複合化とかは今や様々なところに取り入れられています。デパートやらカードやら銀行のサービスやら仕事内容やら、本当に色んなジャンルに散らばっていて、複合化されていないものってあるんですかね?っていうぐらいたくさんあります。その似たような複合化たちが数多く並んでしまったとき、それに囲まれていようとも光り続ける事ができるのは一意なものだと思います。その一意なものを日々探し続けて行く事が僕は好きです。って、何だか僕の話になってしまいましたが、特に書く事も無いのでこのへんで終わっておきます(笑)

A great person who says this is good.
Mr. Tony Long who serves as person in charge of edit of article on Wired news. It is a romanticist very welcome.

HOT WIRED

After the cellular phone spreads though it feels in my life, I feel such a story deterioration with accelerating speed. It is unknown like the person who is angry that it doesn't answer the telephone by one call. Do not get angry excessively with no understanding what situation the other party is. I am a trauma feeling a little. When the telephone becomes unexpected, it is and still. *.*

The manner mode not to one said bundling, and to want the function to inform of a more detailed situation in the cellular phone. Recently, it comes to be able to do the manners area mode by the announcement when being driving with the manner mode other than (Did it become it?). It saw by hanging about the train. However, it is likely not to increase it more with what. It is good to be able to do a setting as detailed as "No now because it cries" and "It is long and wait for my rest room patiently, please". Nobody might misuse.
It only has to make it to the wind that reaching of the electric wave if you like and this at do not reach. The hall of Tokyo International Forum became it so.


It is understood well to want convenience by the technology that not was before the age though the story wandered for a moment. However, it becomes sad when there is a very egocentric person though "Time" is important for man. The number also of those who the more it advances by convenience, the more such feelings become seems to increase.
And, the compensation for a thing convenient as being also in Mr. Long's article is a color type. There is a habit that starts aiming at rationalization because I am a custom of old work. However, it has thought about directionality that is not making to the compound etc. to aim at rationalization and rationalization for these several years. Rationalization doesn't think that it develops. I think that it brings the one that is now together with rationalization. It is feeling that has been matched to the reason in the presence now. I do not think that there is a reason why everything consists of it though it is not a bad thing.
Now, making to the compound has been taken variously. Is there the one that the department store, the card, the service of the bank, and the content of work really scatter to the color genre, and are not made a compound? It is a lot in. I think can keep the shine even if it is enclosed by it when the making to the compound who looks like have queued up a lot to be the unique one. I like to keep looking for the unique one every day. It ends around here though it has become my story before one is aware because there is not a thing especially written either. :)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://journal.morld.jp/sys/mt-tb.cgi/49

コメント

編み物のこと、もしかして触れてるかなと思いながら、お邪魔してみました^^ 最近かぎ編み始めてみたので・・・。

合理化と利便性と… 私はアナログ人間なので(たぶん) 利便性がどんどん進んで 心が置いてけぼりになってしまう感が ちょっと苦手です。 利便性っていうのは きっと誰かにとって心地よいものになってるのだと思うのですが・・・。

「はじめての編み物」という本を広げながら もともと編み物を始めようと思った人はすごいなあって思ったりしてます。 夜空を見て星座を思いついたギリシャ人みたい・・・・。 それはずれてる?!笑

そんなことを考えて、一人幸せな気持ちになってます。 そんなアナログ?好みの私なので なおさら世の中についていけてないのかもしれません・・・。

結局、今年も編み物ができてません・・・涙 いつになったらできるんだろう・・・

アナログとデジタルを頭の中で比較してみると、普段意識している事はデジタルで、意識できない事がアナログだと思えます。この僕のデジタル的思考で、アナログにどこまでせまれるかを考え始めると眠れません(苦笑) ふと定規を見ていても同じような事を思いますよね。1mmと2mmの間にはどのぐらい何があるんだろうって。

コメントを投稿 / POST COMMENT

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)