← うがい薬は使わない方が良いらしい / You seem should not use gargle. | HOME | 合理化の先 / At the rationalization destination →

携帯電話の予測変換2 / Forecast conversion of cellular phone - Part 2

携帯の変換予測第一候補の羅列です。

前にやったときは、たくさんの人からひたすら暇人と言われました。そんなことはないです。ちょっと待ち時間があるのだけど、薬飲んで眠いから寝ないためにやってるのです。(言い訳)


あ:ある
い:いって
う:動かない
え:エレベーターを
お;お互いに

か;改札
き:今日の
く:ください
け:嫌悪
こ:こと(前回と同じ)

さ:寒い
し:失礼だね
す:素敵な
せ:青春
そ:掃除を

た:タイミング
ち:近くにある
つ:ついたら
て:手伝ってた
と:とか (前回と同じ)

な:なら
に:新野
ぬ:抜け
ね:熱は
の:喉の

は:働いていない
ひ:左に
ふ:含めて
へ:平日
ほ:本当に

ま:前から
み:右
む:無理なら
め:メール(前回と同じ)
も:モスバーガー

や:休んで
ゆ:雪に
よ:夜

ら:ライフ
り:了解(前回と同じ)
る:るかも
れ:連絡
ろ:ろう

わ:悪くて
を:をもって(前回と同じ)
ん:んだ

が;外苑
ぎ:気味
ぐ:グラスとか
げ:月曜日
ご:合流

ざ:財政
じ:じゃあ(前回と同じ)
ず:頭痛
ぜ:是非(前回はひらがな)
ぞ:ゾーン

だ:大体
ぢ:痔(前回と同じ)
づ:付(前回と同じ)
で:でて
ど:どっかで

ば:馬喰
び:ビル
ぶ:ブラジル
べ:ベッドで
ぼ:僕(前回と同じ)

ぱ:パーティ
ぴ:ピアノ(前回と同じ)
ぷ:プレゼント(前回と同じ)
ぺ:ページ(前回と同じ)
ぽ:ポイントを

濁音撥音はあんまり変わらないもんですね。まあ、大体予想できる範囲です。
そして、よくよく考えると、携帯電話の予測変換ってあんまりお利口じゃないから、出現率とかはあんまり関係ないっぽいですよね。これをやっていると、最近出したメールを思い出します。

It is an enumeration of a portable first conversion forecast candidate.

When doing before, it was said that it was those who left from the great number of
people.
There is no such a thing.
It puts it for a moment because it doesn't sleep taking the medicine because it is sleepy though there is waiting time. (excuse)


Because it was a thing related to the hiragana, it is not possible to have done in English.


The voiced sound and the skipping-wise intonation are done not to change so much massaging it.
It is a range that can be roughly expected.
And, there is no difference by the appearance rate of the word because the forecast conversion of the cellular phone is not so clever upon careful consideration.
When this is done, the mail put out recently is recalled.

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://journal.morld.jp/sys/mt-tb.cgi/48

コメントを投稿 / POST COMMENT

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)