← WEB 2.0に感じた事 / Feeling WEB 2.0 | HOME | カール・フォン・リンネ / Carl von linne →

ヴィヴィアン・ウエストウッド展 / Vivienne Westwood, 35 Years in Fashion

ヴィヴィアン・ウエストウッド展が始まりますね。

六本木ヒルズ イベントインフォメーション(新しいウィンドウが開きます)

行きたいなぁ。ヴィヴィアン・ウエストウッド好きです。が、服とかは着た事無いんですけどね。いつも思いますが、こういうちゃんとしたファッションの写真は素敵ですね。

でも、同時にやっている杉本博司: 時間の終わりを既に見てしまったので、お得感が少し減ってしまう感じがして、どうしようと迷っています。

「杉本博司: 時間の終わり」は、見ていない方は是非見てください。すごく良いです。まっぷたつな風景も、つくりにつくりこんだジオラマも、数学の世界も、彼の努力もとても素敵でした。

やっぱりもう一回見にいこうかな。

"Vivienne Westwood, 35 Years in Fashion" starts.

Roppongi Hills event information(A new window opens.)

I would like to go. I like Vivienne Westwood (A new window opens.). However, I do not have the thing puts on. The photograph of such a tidy fashion is wonderful though it always thinks.

However, because "HIROSHI SUGIMOTO: End of Time"(A new window opens.) done at the same time has already been seen, it is thought that a profitable feeling decreases a little and is hesitant.

Please look not seeing of "HIROSHI SUGIMOTO: End of Time" by all means. It is so so so nice! As for the scenery that divided in two, the made diorama, the world of mathematics, and his effort, all were very wonderful.

After all, let's go to see another times.

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://journal.morld.jp/sys/mt-tb.cgi/43

コメントを投稿 / POST COMMENT

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)