← morld.project#1 | HOME | WILLCOM →

morldオープンです / morld start!!

ドメインをとってサーバを借りてから約1年ぐらい。ようやく自分のサイトができました。
まだまだ直したいところはたくさんありますが、「忙しくなる前に形だけでも」と思って立ち上げることにしました。


morld


「マールド」とは、僕がものをつくるときのやり方を表しています。
もし意味の無い仕組みでできあがっている世界であれば、
僕はそれをひっくり返して考えます。
「world」をひっくり返して、「morld」と名付けました。


インターネットはここ数年で世の中に随分と浸透し、色んな使われ方をしています。
キーワードとしては、リアルタイム、双方向、ユビキタス、コミュニケーション、合理化といった具合に様々です。

最近の僕は、不特定多数な情報収集にこそインターネットのメリットがあるのではと感じています。
このサイトでは僕がつくる色んな作品も見れるようにしていきますが、僕が普段考えたり感じたことの中でこのメリットを活かせるようなプロジェクトをやっていきたいと考えています。
今後やっていくプロジェクトでは「圧倒的な不特定多数により得られるもの」に焦点をあて、僕の興味の赴くまま、時間の許す限りやっていこうと思います。


プロジェクト#1として「Nature of Humanity」というのを考えました。
このプロジェクトでは人間の本質に迫ります。

心理学とかマーケティングとか、そういったことと似ているような感じがしますが、
じゃあ「人間って何色が好きなの?」と自分に尋ねたとき、どこを探しても納得する答えは無い気がしました。
それは結局、どこかの本の中にある答えを僕が見たとしても、自分の生活とは切り離れたところで集められたサンプルであると感じ、
実感としては漠然としてしまうだろうと感じているためだと考えました。

そこで、生物としての人間は何に反応するのか、また何に影響を受けるのかをどーーーーーーしても実感したいと思いました。
(実感できたとしても、それが何の役に立つかは・・・)
そのためには非常に多くのサンプルを必要とするでしょう。
つまり僕の思うインターネットのメリットが必要な訳です。

というわけで、プロジェクト#1として「Nature of Humanity」を考えました。
まずは初めの疑問である「人間は何色が好きか」を集めてみます。


最後に。
このサイトは長期間運営する事に意味があると思っています。
僕は個人(もしくは横山家)の財産としてのWEBサイトに価値が出るかどうかも試してみたい感じです。
10年後20年後30年後、こういうところに蓄積される情報はどうなっていくのか。
これも僕の疑問の一つです。

About one year has passed since the domain is taken and it borrowed the server. At last, my site can have been done.
There is Mr. who dusts it to mend. However, an original trowing and the site decided to be started up only in shape before it became busy.


morld


I show the way when I create the one by "morld".
If I am the world has been completed by the mechanism without the meaning,
I am bearing it in mind to think about it by upsetting it, and to create the one.
"world" was upset, and it was named, "morld".


The Internet fairly infiltrates the world in the last few years, and does how of color to use it.
It is various in the condition like real time, interactive, ubiquitous, and communications and rationalization, etc. as the keyword.

I may feel that the advantage of the internet is only in the collection of so many information. I would like to do the project that can make the best use of this advantage in this site. The projects will focus to "One obtained by overwhelming many."

It thought about "Nature of Humanity" as project # 1.
It approaches the nature of humankind in this project.

The answer that consented when searching when it asked "Man liked what color" and me then thought that it was not though it was thought that it looked like psychology or marketing.
It was thought that the purpose was to feel that it was likely to put it away vaguely as actually feeling by feeling my life samples collected even if cutting and parting even if I saw the answer that existed in the book somewhere after all.

Then, man as the living thing wanted to actually feel to what to react, and from what it to was influenced though he did not know no matter it was very.
(Even if it is possible to actually feel it, it useful ..it.. ..what..?)
Quite a lot of samples might be needed for that.
The advantage of the Internet that I think of is ,in a word, a necessary translation.

Thus, it thought about "Nature of Humanity" as project # 1.
First of all, "What color does man like?" that is the first doubt is collected.


At the end.
It is thought that this site is significant to the thing managed for a long term.
I am feeling that wants to try whether value goes out to the WEB site as a property individual (Or, Yokoyama family).
How will information accumulated here become it in ten years in 20 years in 30 years?
This is one of the doubts of me (enjoyment).

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://journal.morld.jp/sys/mt-tb.cgi/20

コメント

フルスクリーンで表示できない方がちらほらいますが、WindowsXP SP2だとこんなことになっているようです・・・

信頼できる Web サイトをデザインどおりに Internet Explorer で表示する方法

でも、うちはWindows2000なんだよな・・・

コメントを投稿 / POST COMMENT

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)