牧野富太郎 / Tomitaro Makino

THIS ARTICLE IN ENGLISH

この前、東京庭園美術館に行きました。

庭園植物記展という展示で、牧野富太郎(WIKIPEDIA)という人の描いた絵がおいてありました。
彼は植物学者で、ものすごい数の植物を調べ上げ、多くの研究成果を残しています。
これらの結果をみても非常に優秀な方なのですが、僕が彼の何に驚いたかというと、その資料となっている植物の絵でした。
その植物の絵は着色されていない線画という種類の絵でしたが、もうリアルとか本物のようだとかそういう言葉をつけることがふさわしくないぐらいに、それはまさにそれという感じで本当に驚きました。

彼の残した言葉:「なぜ、世人は花を眺めるだけに止めておくのだろうか」

後で思い出して気がついたのですが、僕はトニー滝谷と牧野富太郎を重ねて見ているような気がしました。牧野さんの絵にある静寂が似ているんですよ。僕の勝手な妄想が膨らみます。

庭園美術館での開催期間はあとわずかですが、とてもとても素敵なのでお近くにお寄りの際は是非見てみてください。
それ以外の作品もそれなりに良かったと思います。牧野さんの衝撃であまり覚えていませんが(苦笑)。

あ、ちなみに蜷川さん(この人の写真は好きです)とか荒木さん(この人とは話をしてみたいです)とかの作品も出ています。

じゃんけん / Toss

THIS ARTICLE IN ENGLISH

今日の夢の中でじゃんけんをしていました。
5人でやっていました。

ジャン ケン ポン!

チョキが2人とパーが3人。
僕はチョキを出していました。
僕は負けだと言われました。

パーが2以上集まるとチョキより強いんですって。
2つの紙が横並びに合体して勢い良くはさみを壊すからと言われました。
じゃんけんも進化してるんですねぇ。と納得しつつ、
そんなことも知らないのかと馬鹿にされてみたり(笑)

で、目が覚めて思う。
こういうじゃんけんもアリだな。新しいゲームができそう。

結婚式 / Wedding Party

THIS ARTICLE IN ENGLISH

10/29は友達の結婚式でした。
式場は神保町にある「学士会館」という、とても素敵なところでした。
非常に幸せそうな結婚式で、本当にハッピーでした。
食べ物も、普通に見ても豪華なのに、ここ数週間粗食だった僕には刺激的なお料理で大満足。
やっぱお肉って美味しいなぁ(笑)
(でも、その前日ぐらいに食べたモスバーガーは美味しくなかった。どうやら味覚に変化があったようです。)

で、二次会は「東京国立近代美術館」にある「クィーンアリス アクア」で行われました。
(僕、東京国立近代美術館のロゴをつくった平野敬子さん、好きです。)
このお店は割としっとりした感じの良いお店で、こういうところに来ると僕も大きくなったなぁと思います。

で、丁度ハロウィンってことで、ハロウィンを各自解釈して何かしてきてくださいという主催者からのお達しがあったので
こんな帽子をかぶって参加しました。

鳥と花のハット

披露宴の後、花屋さんに行って花を選んだり、カフェで切っては刺したり巻いたり。
こういうのも面白いもんですね(笑)

で、なんと、この帽子。幸運にも仮装大賞の準グランプリに選ばれて、PSPをもらっちゃいました。
ずっと、買おうかな、いやどうしようかな、でも欲しいなと悩んでいたので、凄く嬉しい。
がんばった(?)甲斐がありました。感謝。
鳥が鳴くところが良かったそうです。

どなたか僕とPSPで遊びましょう!というか、遊んで(笑)


今回の披露宴・二次会は良い再会、良い出会いに恵まれて、本当に良かったです。
呼んでくれてありがとう!

FLASHが凄い / FLASH is so good.

THIS ARTICLE IN ENGLISH

この人って凄いよねぇ。
僕もFLASHをちょっとずつ勉強しているけど、これは一体・・・

http://void.andre-michelle.com/

FLASHってこんなに色々やってもスムーズに動くんだねぇ。
3DのCar GAME。楽しいです。すごいです。

WILLCOM

THIS ARTICLE IN ENGLISH

最近、WILLCOMががんばってるなぁ。

http://www.ttdd.jp/

でも、値段が高い。
中身を抜いて外側だけ買い直せばいいらしいけど、
外側だけで十分高い・・・機能も微妙だし。

家電メーカー以外のメーカーが参入して、外側をつくっているようだけど、
機能が微妙で高いんじゃなぁ・・・

morldオープンです / morld start!!

THIS ARTICLE IN ENGLISH

ドメインをとってサーバを借りてから約1年ぐらい。ようやく自分のサイトができました。
まだまだ直したいところはたくさんありますが、「忙しくなる前に形だけでも」と思って立ち上げることにしました。


morld


「マールド」とは、僕がものをつくるときのやり方を表しています。
もし意味の無い仕組みでできあがっている世界であれば、
僕はそれをひっくり返して考えます。
「world」をひっくり返して、「morld」と名付けました。


インターネットはここ数年で世の中に随分と浸透し、色んな使われ方をしています。
キーワードとしては、リアルタイム、双方向、ユビキタス、コミュニケーション、合理化といった具合に様々です。

最近の僕は、不特定多数な情報収集にこそインターネットのメリットがあるのではと感じています。
このサイトでは僕がつくる色んな作品も見れるようにしていきますが、僕が普段考えたり感じたことの中でこのメリットを活かせるようなプロジェクトをやっていきたいと考えています。
今後やっていくプロジェクトでは「圧倒的な不特定多数により得られるもの」に焦点をあて、僕の興味の赴くまま、時間の許す限りやっていこうと思います。


プロジェクト#1として「Nature of Humanity」というのを考えました。
このプロジェクトでは人間の本質に迫ります。

心理学とかマーケティングとか、そういったことと似ているような感じがしますが、
じゃあ「人間って何色が好きなの?」と自分に尋ねたとき、どこを探しても納得する答えは無い気がしました。
それは結局、どこかの本の中にある答えを僕が見たとしても、自分の生活とは切り離れたところで集められたサンプルであると感じ、
実感としては漠然としてしまうだろうと感じているためだと考えました。

そこで、生物としての人間は何に反応するのか、また何に影響を受けるのかをどーーーーーーしても実感したいと思いました。
(実感できたとしても、それが何の役に立つかは・・・)
そのためには非常に多くのサンプルを必要とするでしょう。
つまり僕の思うインターネットのメリットが必要な訳です。

というわけで、プロジェクト#1として「Nature of Humanity」を考えました。
まずは初めの疑問である「人間は何色が好きか」を集めてみます。


最後に。
このサイトは長期間運営する事に意味があると思っています。
僕は個人(もしくは横山家)の財産としてのWEBサイトに価値が出るかどうかも試してみたい感じです。
10年後20年後30年後、こういうところに蓄積される情報はどうなっていくのか。
これも僕の疑問の一つです。

morld.project#1

THIS ARTICLE IN ENGLISH

プロジェクト#1について補足しておきます。

実はかなり頼りないプログラムのため、本当にちゃんと計算が合ってるのか不安(笑)
そのあたりも今後見直していきます・・・

あと、CONNECT DBは1回だけ押してください。
何故かは内緒です・・・

バグなどあったら教えてください!
ここに遠慮なく書いてしまって大丈夫なんで。

GyaO

THIS ARTICLE IN ENGLISH

使った事無いけど、凄い増え方だ。

http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/flash_rss/405987

そろそろ使ってみよっかな。
でも、名前が嫌い(笑)

タバコ / Cigarette

THIS ARTICLE IN ENGLISH

これでまた喫煙者は追いやられんでしょうね・・・

http://www.asahi.com/life/update/1024/006.html?ref=rss

タクシーって確かにタバコ臭いのがいる。
窓開けても駄目なんだろうか・・・
空気清浄機がたくさん売れそう。

journalをはじめます / journal start!

THIS ARTICLE IN ENGLISH

何を書くとかは決まっていませんが、サイトオープンに伴いましてjournalをはじめます。
少なくともサイトの更新については、ここでアナウンスする予定です。

あと、英語の勉強も兼ね、英語でも書いていきます。
時間がないときは翻訳サイトで翻訳しそうですが・・・苦笑
英語が違うぞとか、こういう表現が普通だぞと思ったら遠慮なく突っ込んでください。
知るは一時の恥なので。

(今回はさっそく翻訳サイト使ってしまった・・・)

今まで、mixiなどで色々書いていた記事も、一部こちらに移行していきます。(たぶん)

科学の素敵な写真 / Wonderful photograph of science

THIS ARTICLE IN ENGLISH

見えないものを見るから素敵なのかな。

http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20089618,00.htm?ref=rss

クリップの写真にはっとしました。

246 CAFE<>BOOK

THIS ARTICLE IN ENGLISH

246 CAFE<>BOOKに行きました。
お茶しかしなかったけど、広々してて良いところ。コーヒーも美味しいし。
今度はバータイムにお酒飲みつつ食事でもしたいものです。

ただ、ちょっとブルジョワジーな客層だった気が・・・土地柄かな。

「BOOK」の方はnullの本が売ってました。ぱらぱら見て買わず。お金に余裕ができたら・・・
FLASHのインタラクティブなものも展示してあって、触って遊んでいました。
一つとっても素敵でした。

あと、赤い地図が素敵でした。
パリとかニューヨークとか、有名なところの地図。

視覚の無い夢 / Dream without sight

THIS ARTICLE IN ENGLISH

宅配便の二人組がうちにやってきて、僕がはんこをつく夢。

夢の中で僕は寝ている。
呼び鈴で起こされる。瞳孔の調整が上手くいかないらしく目が見えない。
見ようとがんばったけど見えないので、玄関まで行って玄関を開けてはんこを渡す(ここで他人にはんこを渡して良いか躊躇した)。
つまりは視覚の無い夢。これって夢なのか・・・

木とコンクリート / Tree and concrete

THIS ARTICLE IN ENGLISH

木ってやっぱり大切なんだなぁ。
っていうか、刑務所がコンクリートなのは良いのか?

http://nikkeibp.jp/sj2005/column/d/08/