体の使い方

0B4A3229.jpg

20代の中頃には色んなことを考えていたが、その中で大きな関心の一つが自分の体のことだった。これは健康のことではない。身近な友人は僕が健康を害していたことを知っているが、それはある程度のトライ&エラーによって心情的には落ち着いていたし、運良く回復した。自分の体のこととは、自分の体をどう動かせているのか、ということでそこに大きな関心があった。

自分が指を、ここでは小指を動かすことを考えてみる。まず普通にやってみる。ありがたいことに五体満足なので普通に動く。それはそれで良いのだけど、ここで念力で物を動かすみたいな感じで自分の指をじっと見つめ、動けと頭で思ってみる。動かない。この2点の間をずっと探っていた。できるだけ集中するために寝転び目を瞑り、そして動けと頭で思ってみる。やっぱり動かない。で、何の気なしに動かす。ひょいと動く。これは一体。。。と未だによくわからないけど、こういうことをしていて、日常の体の使い方に意識が向くようになった。(状況を冷静な態度で思い出せば、我ながらバカみたいだが)

色々な経緯の後、大きな気づきの一つは歩くことだった。わかりやすい例を出す。これは男性の方ができていない人が多い。靴の事情が大きいのかもしれない。肩で風を切りながらあるくアッチ系の人を思い出してみてほしい。股も開いてドシドシと歩いている。あそこまで意識すればそれはそれで良いのだけど、あの足の動き。つま先が前を向いていない、大げさに言えば横を向ききっている。この想像を頭に残し自分の経験を思い起こすと、20代の前半から後半に差し掛かるに従い、足の動きが緩慢というか意思が弱いというか無いというか、進む意思はあって骨は動かしているけど肉は勝手についてきているような状態の自分を思い出せた。それでこれがどうかと言えばつまりは、自然につま先が横を向き始めていたのである。

これに気付いた時、歩くとき僕は一体何を考えていたのかと思った。何も考えていなく、ただ自然とやっていただけなのだが、そこに大きな問題を感じた。さっきの小指が動く・動かない話と同じように、家を出て駅まで行こう!と自然とやっていただけなのだが、駅まで行くという頭を使った行為であればもっと意思を反映させられるはずだ。意思がなく惰性から行為を行うから、つま先がどんどん自然と前を向かなくなったんだと思った。

そこで、歩き方を自分なりに見直してみた。僕は高校生の頃とても好んで弓道をやっていたので、足腰のバランス感覚がわりときちんと身についている。(鍛え上げて、しっかりしているという意味では無い。自分の形がどうなっているかの体験が積み重なって感覚を維持できている感じ。丹田。)そのおかげもあって、前に向かって歩くとき、つま先を前に向けしっかりと地を蹴り前へ進むことが割とスムーズに行えた。5年ぐらいはかかっただろうか、あまり意識しないでもつま先が前を向き歩くことがごく自然に身についた。この経験から思うのは、地を蹴り前へ進むように歩くととても楽で効果的、それにお腹に軽く力が入っているから全体的な姿勢としても楽ということ。

こういうことにすごいなーと思う一方で自らを省みると、母から「ピシッとしなさい」「シャンシャン歩いて」と言われていたのを思い出した。言われた当時小学生の僕はと言えば、何度も言うから気にされているとはわかるものの、正直何のために言っているのかは分かっていなかった。もう少し言えば、母が言うようにするには力が必要で維持するのが結構辛かったのを覚えている。しかし、ここに届いていない意思の疎通があったわけだ。両者の関係は至って良好(僕はそう思っている)だが、体の動きなんてごく当たり前のことだし言語化してコミュニケーションを取るのが難しいことは、当然ながら深く話題に出ることもなく時間が流れていった。

もし母と僕が、体の動きについて突っ込んだ話が出ていたなら、きっと僕は走るのが一段と早い男の子としてモテモテで今ごろは結婚して大家族だったんじゃないかと思う。謎

戯言はさておき、足の動きと自分の移動については、伝えにくいし聞き取りにくいけど、子と深く話をするべきことの一つだと思う。息子のプロが言うのだから、気楽に試してみてほしい。あとは、同じことを繰り返し言葉にしても子には伝わらないことはよく思い出すと良い。静かにしなさいを伝えたければ、こうこうだから静かにしなさい、なんて言い方をせず、他の道を考えましょう大変だろうけど。理由をつけても言ってること同じで、それは説得でしかないからね。

あと、こういう話は道具を使った行為についてはよく言及されている。鉛筆、箸、鉄棒、自転車、バットやラケット、スポーツ全般、ハサミ、針、包丁、鉈、竹うまなどなど。こっちももちろん大事だけど、これが上手くなるためのことでもあるから足も含め指、手、腕、腰など、出来るなら少しずつ順番にでも色々意識すると良いと思う。特に腰はやはり重要と思う。でも腰が一番難しいかもしれない。とにかく時間をかけて反復する必要がある。

投稿者 morld.journal : 14:48 | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の声

自分の声の大きさと、自分の感覚や知識の差が大きい人は、声の加減を身に付けることに注力した方が良い。声の大きさに任せていては、せっかくのものが成長することなく失われていくから。

投稿者 morld.journal : 14:43 | コメント (0) | トラックバック (0)

息子のプロ

0B4A4340.jpg

早いものでもう40歳になった。不惑という心境に至っているとは思いがたい僕ではあるが、数年ほど時間をかけ、ようやく考えることや考えることをまとめることができる心情に戻ってきた。少しずつになるだろうがふつふつと湧き上がる考えを書いたり、20代のころ考えていたことにツッコミを入れて話を膨らませたりしてみようと思う。(まあ、まだ状況が安定しているわけではないので、かなり不定期になるかもですが、なにとぞ生温かく。。。)

僕は40歳にもなったのに子を持つどころか結婚にもまだ至っていない。結婚したい気持ちは10年以上変わらず持っているが、なかなか難しいものだ。周りの友人たちがどんどんと父や母になっていっているのをみて、焦るような気持ちは出てこないものの、相変わらず僕は外れているなと改めて自分のいる位置を確認しているようなこの頃です。

さて、人が生まれて育ち大きくなって恋をして愛を育み親になる、こういう人生の、人間の成長の流れがある。20代に親になれば、40代にはもう親歴20年、子も20歳という状態である。一方、僕はといえば40歳までずっと息子だ。これはもう息子のプロと言っても差し支えないと自己を正当化したい。自分がある面で結果を残せていないことを擁護したいわけではないのだが、息子のプロでやってきたからこそ、とても冷静に自分を見ていることは想像してもらえるのではないだろうか。そんな息子のプロな僕には子の将来にとって必要じゃ無いかと思うことがいくつかある。真っ当に親になった皆さま、アマチュアな子の皆さまにとって、有意義な内容になっているかどうかはわかりませんが、まあそういう観点もあるかと思って読んでもらえたら幸いです。

※写真はたんぽぽ。最近、妙に写真にはまっている。

投稿者 morld.journal : 14:23 | コメント (0) | トラックバック (0)

第49回 日本サインデザイン賞 最優秀賞 "Bluewave Technologies Signage System"

2014_bluewave_design_150620-01.jpg

昨年デザインさせて頂いたブルーウェーブテクノロジー 宇部新工場のサイン計画が、第49回 日本サインデザイン賞(SDAアワード)で最優秀賞を頂きました!

身に余る光栄に大変嬉しく思います。 関係者のみなさま、ありがとうございました。

詳しい写真などはこちらで見られます。

Behance

SDA プレスリリース

SDA賞 受賞 詳細一覧

CREDIT

Client: Bluewave Technologies CO.,LTD.

Architect: Kazuhiro Kojima + Kazuko Akamatsu / CAt (Kazuhiro Kojima, Kazuko Akamatsu, Atsuo Arii)

Build: Limited Partnership Daitou Seihan

投稿者 morld.journal : 17:36 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015

ext-th-ro_MG_3111.jpg

前の更新から約2年経ったという…早いものですね。

すっかりとご無沙汰しておりました。 なんとか元気にやっています。

さて、相変わらず色んな意味で落ち着かない日々ですが、近況をいくつか。

上の写真は昨年つくりはじめた木のピアスです。 em.という名前の作品群で、ピアス以外にもアクセサリーや置き物をつくっていく予定です。

em.の紹介ページ(英語)はこちらです。 http://em-wood.tumblr.com

英語圏の方に向けて売ってみようとオンラインストアもはじめてみました。 https://morld.stores.jp

ぼちぼちつくってはアップしていってみる予定です。

あと、前々からやってきた梅酒研究会が、今年は福岡 太宰府天満宮で梅酒まつりを開催します。(と言っても、僕はあんまり何もしてないんですが…やるそうです)

梅酒まつりin太宰府天満宮

2/20から22までの3日間です。 満開とまではいきませんが、梅見頃の太宰府天満宮、お近くをお通りの際はぜひお立ち寄りください。

あとは、グラフィックデザインの実績もたまにアップしていますので、こちらもお時間あるときに見てやってください。 works.morld.jp

今年もなんとか色々とがんばっていきたいと思います。 よろしくお願い致します!

投稿者 morld.journal : 01:26 | コメント (0) | トラックバック (0)

寒中お見舞い申し上げます。

sansho_kasane_thum.jpg

すんごい久々のjournal更新。生きてます。みなさま、本年もよろしくお願いします。

昨年末、祖母が亡くなりました。95歳。祖母の残した日記や歌、絵を眺めながら、祖母の人生を30年刻みで想像してみたりしました。自分の人生とも重ねてみたり。人生って色々ありますね。僕のために祈り続けてくれた祖母には、感謝が尽きません。きちんとご連絡ができていませんが、本年は喪中ということで、年始の挨拶は控えさせて頂きます。

さて、寒中お見舞いということで、特に何も出せませんが、昨年の夏ごろにつくった壁紙を公開します。cinra.storeの企画で、商品購入者の方にプレゼントするための壁紙をいくつかつくらせてもらったのですが、勢い余ってつくりすぎたため、こちらで公開という次第です(上の画像は、実際にプレゼント用につくったうちの1点です)。

ぜひ使ってやってください。

renzoku_thum.jpg

renzoku □  1024 x 1024 px(iPad向け)  □  1280 x 960 px  □  1680 x 1050 px

renzoku_thum.jpg

flower(タイル配置可の画像は、大きなディスプレイサイズにもタイル配置で柄が繋がります。) □  1024 x 1024 px(iPad向け・タイル配置可)  □  1280 x 960 px(タイル配置可)

renzoku_thum.jpg

yamagara □  1024 x 1024 px(iPad向け)  □  1280 x 960 px  □  1680 x 1050 px

ちなみに、一番目のrenzokuは、iPhoneの壁紙にすると起動アプリを停止する時に良い感じになります。あの最中のために、iPhone用はモノクロっぽい方があうなと思いました。こんな感じです。

sample_130130.PNG

投稿者 morld.journal : 22:06 | コメント (0) | トラックバック (0)

木版Tシャツ&トートバッグ

THIS ARTICLE IN ENGLISH

_MG_1213.jpg

夏ですね。というわけで、木版プリントのTシャツを売ってみようと思います。柄は2つ。流れ星みたいな縞ってかわいいなと思いながら彫った星縞柄(ほししまがら。上の写真がその木版)と、以前つくった小さい山がたくさんの山柄(このページの写真が山柄)。

Tシャツは男性向けにanvil organic、女性用には無印良品の重ねて着るシリーズのもの(ショート丈とドルマンスリーブの2種)を使っています。値段はどのタイプでも4500円です。下の写真は商品例です。詳しくは下の方にある補足をご確認ください。

_MG_1199.jpgベーシックタイプ ベース:白 プリント:グレー・山柄 サイズ:XS・S・M・L・XL(anvilインチ表記のサイズ一覧
ベースのTシャツは、anvil organic 白です。
(男性向けとしていますが、普通のTシャツなので女性も平気と思います。)

_MG_1194_2.jpgショートタイプ(女性用) ベース:ベージュ プリント:白・山柄 サイズ:S・M・L
ベースのTシャツは、無印良品 重ねて着るショートTシャツ 婦人・ベージュ(この色のベースが廃盤のためS・M各1点のみ)です。

_MG_1236.jpgドルマンスリーブタイプ(女性用) ベース:白 プリント:グレー・星縞柄 サイズ:S・M・L
ベースのTシャツは重ねて着るドルマンスリーブTシャツ 婦人・S・オフ白です。

各柄の大きな写真はこちらから。

■Tシャツについての補足

今回、ベースによって3タイプ、木版の柄が2種あるので、6通りのTシャツがつくれます(色分けも入れると14通り)。なので上の写真以外にも、「このタイプにこの色、この柄で」とご注文頂ければ、お作りしてお届けします。

ベースの色については各タイプで扱っている色が異なっています。

ベーシックタイプ:白のみ
ショートタイプ(女性用):白・ライトグレー・ベージュ
ドルマンスリーブタイプ(女性用):白・ライトグレー・ベージュ
*なお、ショートタイプとドルマンスリーブタイプは、無印良品から僕が購入できなくなった場合、ご注文後でもご注文を取り消させて頂く場合があります。予めご了承ください。

■Tシャツのご注文

ご注文はメールでお願いします。(paypalでのお支払いも準備中です)

info(at)morld.jpまでご希望のタイプ、ベースの色、柄の種類、注文者さまの氏名・住所・電話番号をご連絡ください。追って、メールにてお返事させて頂きます。お支払いは銀行振込になります。

あと、無印良品のトートバッグがかわいかったので、バッグもご用意しました。こちらも4500円。(トートバッグは星縞柄のみです)
_MG_1220.jpgトートバッグ 中 ベース:白 プリント:グレー・星縞柄 サイズ:S・M・L
ベースのトートバッグは無印良品 コットントート・中 生成です。

納期については、ひとつずつ刷っていますので、多少お時間をいただくこともあるかと思います。事前にお問い合わせ頂ければ、お答え致します。またご注文頂いた際にも、お伝えします。

なお、印刷の場所や印刷具合は個体差が大きいです。実物見てみないと・・・という方がいらっしゃったら、お気軽にご連絡ください。

なお、しばらくの間は送料無料(日本国内のみ。離島などで送料が高額の場合は除きます。)です! みなさま、ぜひご検討ください。

*服は実物をみてもらった方が買いやすいと思うので、どこかで展示販売できたらと思っています。そもそも上の情報だけだと買いにくいですしね・・・ご不便かけてしまって、すみません。

なるべく早くそういう売り方が出来たらとは思うものの、まあゆるく探しているので、もし、ウチ使っていいよー。っていうお店やギャラリーがあれば、声をかけてやってください。僕の方からは、1畳分ぐらいの汚れていない机が必要なのと、水・絵の具・アイロンの使用を許可してくださって、あとは23区内なら、という感じです。あと、即興プリント形式にしちゃって、お客さんに物を持ち込んでもらって、それにプリントなんてことも考えていたりいなかったり・・・。とにかく!よろしくお願いします!

投稿者 morld.journal : 23:05 | コメント (0) | トラックバック (0)

works.morld.jp

screenshot 2012-06-09 15.07.03.jpg

ちょっと時間ができたので、自分の実績を一覧できるようなサイトをつくろうと思い、Tumblrを使って作ってみました。

works.morld.jp

今更ながらで、Tumblrをはじめて触っているのですが、これ随分使いやすいですね。journalが疎かになるんじゃないかと思えるぐらい、ラクチンです。笑

今回の写真サイト、見た目もシンプルで、使い勝手も良いと思いました。ただ、WEBサイトをつくったことの無い方が1から構築するには、少し敷居は高いかもしれません。

そこで、ここからはいつになく営業口調になりますが、このシンプルなサイトにもし興味のある方がいたら、設定〜構築〜公開までの作業代行を引き受けようと思います。シンプルな自分のサイトをもちたいなーって思ってる方がいたら、ぜひご検討ください!

★デモサイト

あったらいいな 横山食堂(お店やってる方向け)

ひかりあつめ(写真を公開したい方向け)

気になる料金ですが、見た目のカスタマイズ無し(つまりworks.morld.jpやデモサイトと同じ)で、独自ドメインに関する費用(1年契約分)も込みで¥52,500でどうでしょうか。

スケジュールは3〜4日あればたぶん大丈夫です。はじめてなので、まずは先着3名まで。(みなさんからの需要 or 僕の余裕がありそうだったらもう少し対応できるようにがんばろうと思います。)

もう少し詳しく聞きたいなってことがあれば、お気軽にご連絡ください。よろしくお願いします!

 

ちなみに、少し長いですが注意点などはこんな感じです。

*tumblrという外部サービスを使うため、予期せぬ出来事(会社がなくなった、サービスが終わった、ホスティング会社側の仕様変更などなど)により、構築後のサイト運営が困難な状況もあり得ます。そのあたりは僕は責任持てません。予めご了承ください。僕の感想としては、まあ無くなることはないと思っています。

*通常のtumblrの仕組みとしては、画像以外にテキストや引用文、動画や音声を投稿できるのですが、今回のサイトでは仕様上、画像と動画のみしか投稿できません。画像や動画と一緒に文字を投稿することは可能です。(一緒に投稿した文字は、画像をクリックしないと見れません。)

*独自ドメイン&ホスティングサービスの年間契約は、さくらインターネットと行います。契約は依頼主名義で行って頂きます。この契約はお会いして一緒にやらせて頂けると早いし安全だと思うので、原則立ち会って頂きたいと思います。

*2年目以降は、年間1500円(より高いプランもあります)をさくらインターネットへお支払い頂ければ、継続可能です。

*色を変えたいとかのカスタマイズ(難しいことは無理かもしれません・・・)や、サポートについては別途お見積りさせてください。投稿の仕方の説明や、そのためのやり取りはもちろん料金内でやらせて頂きます。

*ドメインを取得するので、自分専用のメールアドレスがつくれます。

*Facebook、Twitterとの連携が可能です。(Tumblrからそれぞれに投稿できます)

*普通に使っていれば、特に問題はおこらないと思いますが、色んなサービスが絡むため、技術的に難解で即答できないことや、どうしても回避できない不具合もあるかもしれません。閲覧できないブラウザがあったり・・・。極力がんばりますが、どうしようもないときはご容赦ください・・・。

*スマートフォンで閲覧するときは、スマートフォン専用ページでの閲覧になります。公開している情報は見えますが、PC版と違って、あまりシンプルではないかもしれません。

 

あと、Tumblrの機能としてできることをリストアップします。

・メール送信でサイトの更新が可能です。 ・タグによる記事のカテゴライズが可能です。 ・サイドバーは、デフォルトで表示/非表示を切り替えられます。 ・静的なページを作ることができます。 ・Facebookでのコメント機能が使えます。 ・Avatarの写真は丸と四角のトリミングがあります。 ・最新4件のTweetを表示可能です。 ・SNSサービスへのリンクを作成できます。(利用可能なサービス:Facebook、Twitter、Dribbble、Svpply、Google+、Foursquare、Vimeo、Gowalla、Youtube、Rdio、Flickr、LastFM、LinkedIN、Github、Skype)

投稿者 morld.journal : 15:07 | コメント (0) | トラックバック (0)

木縞柄 / Stripes Like Wood

_MG_0639.jpg

木縞柄(もくしまがら)を回転式木版でつくり、色々使いはじめました。

下の写真はutac建築設計事務所さんの名刺。utacさんはmiomioさんの内装でいつもご一緒させてもらっています(このときは家具自体にグラフィックを使う試みをやってます)。というか大学の同期です。三茶に引っ越しされた、ということで名刺の依頼をもらってつくらせてもらいました。

いつもお世話になっている、中村活字店さんで凸版印刷してもらった名刺に、木縞柄を白インクでプリントしてあります。

_MG_0784_3_c.jpg

_MG_0786_2_c.jpg

こちらは封筒。表面にさらっといれてあります。

_MG_0796_3.jpg

_MG_0792_2.jpg

色んなところで使って頂けると嬉しいので、興味のある方はご連絡ください。封筒がご入用の方も是非。

追記: 肝心なことを書き忘れました。苦笑

今回の木版について。今回も自分で版をつくり印刷をしているわけですが、電気とかエネルギーの問題に昨年ずばっと向き合って、印刷についても同じように色々な気持ちがいっぱいありました。ほんとに色々考えました。オフセット印刷とかプリンターとか、色々便利だし、技術もすごい。活版印刷でさえ当然だけど活字や印刷機は機械的につくられたりしてる。こういうの全部に言えるのは、色んなことをすっとばしてること。もっともっとシンプルにデザインをしてみたいと思ったんです。少しでも、そういう流れで印刷をしてみたいって思いから、木版やってみようって思った次第です。これからもがんばります。

ちゃんと形にさせてくれたゆうさん。おかげでとっても良い名刺ができました。ありがとう!

投稿者 morld.journal : 23:40 | コメント (0) | トラックバック (0)

Adobe & Creators Festival

_MG_0730.jpg

5/18から20まで六本木ヒルズで開催されるAdobe & Creators Festivalに参加します。

参加します。といっても、僕は5/19の12:00〜16:00しかいません。苦笑 しかも、手違いがあって、僕の名前が出ていません。本当に出るのか、自分でも疑問が・・・いや、ちゃんといますよ。います。12時からいます。

_MG_0743.jpg

今回は以前つくったマトリョーシカを数個出します。

ご都合があう方は、ぜひ遊びにきてください。他の出品者さんたちはとても豪華ですし、フリマ以外にも、動きで文字が書ける「Font Me」をやっていたりするので、なんやかんやで楽しめると思います。

*CINRAさんのレポートに少し載せて頂きました。こちらから

投稿者 morld.journal : 16:48 | コメント (0) | トラックバック (0)

インスタント ラボラトリ

_MG_0643.jpg

今年のGW、地元岡山で初めての展示を行います。

インスタント ラボラトリ in 「14部屋と14人、展」

岡山で古い家具家電や古い道具などを扱うお店をいくつか展開されているキミドリさん。その、新しくできる店舗というか場所である、キミドリ*分校のお披露目会として「14部屋と14人、展」が4/28から開催されます。今回僕は、それに参加をさせて頂くことになりました。(僕の在廊予定は4/30、5/3〜6あたりの11:00〜18:00です。)

14部屋のうちの1部屋で4組一緒に何かやろーって話をもらって、岡山に活動拠点のある能登夫妻さん、fiftさん、それと香川に活動拠点のある水口奈美さんと一緒に楽しく、インスタント ラボラトリという企画をやります。キミドリさんの扱ってる古いものを、4組でなんかしたり、それぞれでナンヤカンヤして、即席で素敵な何かができないか、っていう感じの企画です。

それと、今回の14人展、他の参加者の方々も素敵な方がたくさんいます。中でも、写真家であるともだちの、中川正子さんの「フロウ」がとても気になっています。マサコさんは、今年のはじめに東京で「新世界」という写真展をやっていて、その巡回展も同時期に岡山で開催されます。マサコさんの、新しい写真たちとまた会えるのは、とっても楽しみです。

_MG_0115.jpg

あと、キミドリでの展示についてもう少し。企画は企画でやっているのですが、4組でそれぞれの作品を持ち寄って展示というのもやってます。僕は昨年の個展のときのものと、新しいパタン(このページの写真)も少し展示する予定です。今回は回転式の木版です。

_MG_0149.jpg

岡山で展示やれたらなーって思っていたので、声をかけてくれたfiftさんに大感謝。しかも、僕の通った中学校の学区にあるギャラリーというのがまた何か嬉しいです。笑 岡山のみなさま、竜操学区のみなさま、近場のみなさま、ぜひ遊びにいらしてください!

投稿者 morld.journal : 08:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

オレンジページ畑

orangepage_design_logo.jpg

以前お伝えしました、まめ部の活動をされてきたオレンジページさんですが、今年、オレンジページ畑 プロジェクトが長野県上田市で本格始動します。つくらせて頂いたオレンジページ畑のロゴもようやくお披露目です。

依頼を頂き、畑のことを色々と考えていました。みなさん経験あるかわかりませんが、畑は晴れた日に光ります。光るについて考えていると、一年を通して食物や植物が生長し、色んな生物が住む畑が、毎年ある時期、人の手によってきれいに耕され、ぴしっと揃う。毎年やってくる新しい感じというかはじまりの感じ、そういうときに畑って光るのですが、そういうような雰囲気がロゴにもあるといいなと思い、今回のロゴをつくりました。右下についているのは畑パターン。繰り返すとどんどん畑が広がります。

orangepage_design_pattern.jpg

2012年のオレンジページ畑では大豆の種まき(6/9 or 10)を皮切りに、夏は枝豆収穫&試食、秋冬は大豆収穫、味噌仕込みまでが体験できます。こちらのページの「オレンジページ畑 大豆の種まき」で参加者募集中です。興味のある方はぜひご参加ください!

今、発売中のオレンジページにも詳しい情報が掲載されていますので、書店等でご覧ください。

投稿者 morld.journal : 22:46 | コメント (0) | トラックバック (0)

CINRA.STORE

100010000000331_3_c.jpg (トートバッグL aoi hana)

音楽・デザイン・演劇などの芸術方面に関するニュースやコラムをたくさん高頻度で配信しているcinraさんがオンラインショップをはじめました。

CINRA.STORE

オンラインショップのオープンにあたって打診を頂き、第一弾でトートバッグをデザインさせてもらいました。(オリジナルグッズ特集で取り上げてもらっています。)

100010000000332_3_c.jpg (トートバッグL aoi ha)

トートバッグを、というお話だったので、花を飾ろうと思ってデザインをしました。大きいサイズと小さいサイズのトートにそれぞれ2種類。インクジェットプリントです。

100010000000330_3_c.jpg (トートバッグS aoi hana モデルさんが着ているTシャツはraku-gakiの西田くんのデザインです)

杉浦さん柏木さん、お疲れさまでした!&ありがとう!&これからもよろしくです!!

100010000000329_3_c.jpg (トートバッグS aoi ha こっちのモデルさんが着ているTシャツはタムラカヨさんのデザインです)

投稿者 morld.journal : 01:42 | コメント (0) | トラックバック (0)

パタンたち

patan_w.JPG (写真は買ってくださった方から送ってもらいました。素敵なお部屋。水玉が似てる、隣のぬいぐるみはnooyさんの。)

昨年末に行いましたパタン テンでつくったパタンたち。色んなところに飾って頂いています。みなさま、本当にありがとうございます。

@kitchenminoru@_agata@dcb_real@yoko_home@dcb_real@seiko_yukiura@dcb_real@izaoizao@t_b_b@_katowool_@spfdesign@middle2nd@nakazaworld@ahchang

たまに、イベントに参加して展示販売をちょこちょこやってます。この前は、ホテル クラスカの夜フリマに参加していました。雨の日ながら、すごい人出で驚きました。笑

次は、3/10(土)のHAPON新宿で開催されるHAPON Bazaarに参加予定です。実物をご覧になりたい方など、ぜひお越しくださいー。良い本とたくさん出会えそうなイベントです。昼・おやつ・おつまみをそれぞれ提供される南風食堂さん、クラスカでもご一緒した旅ベーグルさん、パタン テンでもお世話になりましたフルタヨウコさんの食べ物もとっても気になります。

以下、リリース情報です。

【春のHAPON Bazaar】 book pick orchestra & tonton presents

春の訪れが感じられてくる3月初旬、 HAPON新宿にて、春のHAPON BAZAARを開催いたします。

HAPONに関わる仲間たちが一堂に会した、 本、絵本、さまざまな小物雑貨の販売をはじめ、 「おひるのじかん」、「おやつのじかん」、「おつまみのじかん」 の3つの時間帯それぞれに、HAPONゆかりの方々による、 スペシャルなフードもご用意しております。

店主とのやりとりを楽しみながら、 今のHAPONの様子が見られるバザールとなっております。 この機会にぜひ、HAPON新宿に遊びにいらしてください。

◆日時:2012年3月10日(土)12時〜19時 ◆場所:HAPON新宿 ◆入場:無料

 

投稿者 morld.journal : 00:07 | コメント (0) | トラックバック (0)